松岡城  まつおかじょう  2011/06/04 茨城県高萩市下手綱2番地の外1 竜子山城(たつごやまじょう)とも呼ばれる。

おやしき通り

右の白い塀は、松岡小学校。役所などがあった。





御殿跡の井戸

御殿跡



本丸の跡はわからなかった。

史跡公園として整備されている。







1420年 大塚信濃守が初代竜子山城主となる。1596年 8代大塚隆道のとき知行替。1602年 戸沢政盛が秋田角館よりくる。松岡城と改称。松岡3万3千石。領地は、南は日立成沢から北は勿来の関まで。1622年 戸沢政盛 出羽国(山形県新庄市)に所替。1646年 水戸藩附家老 中山信正が、松岡知行主となる。1860年 現在の松岡小学校のところに、郷校、就将館(しゅうしょうかん)設立。1871年 廃藩置県により、松岡藩は松岡健となるが、茨城県に統合。