×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

   
三所神社 さんしょじんじゃ   2011/05/07   茨城県小美玉市三箇1138番の1  祭神 天御中主命(あめのみなかぬしのかみ)  伊弉丹命(いざなみのみこと) 武甕槌命(たけみかづちみこと)  1873年 村内の熊野神社、鹿島神社を合祀した。2004年 本殿他改修。 石碑にあった歌 「神降の社あらたに祈りしは 我人共に千代に栄えむ」 天御中主命は、天地の始まりとともに出現した原初の神。別天津神のひとつ。別天津神(ことあまつがみ)。天地創発の時にあらわれた五柱の神。天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ) 高御産巣日神(たかみむすひのかみ) 神産巣日神(かみむすひのかみ) 宇摩志阿斯訶備比古遅神(うましあしかびひこぢのかみ)天之常立神(あめのとこたちのかみ)伊弉丹命 伊邪那岐命の妻。多くの神を生んだ。武甕槌命 鹿島神宮の祭神。伊邪那岐命、伊弉丹命より生まれた火の神カグツチより誕生されたとされる。